事業内容

現場管理・代理人としての実績と評価がすべてを物語っています。

社会のインフラが整備され、快適な暮らしの中にいる私たちにとって、電気のない生活は考えられません。
そして、更なる快適な暮らし実現のため、電気の持つ役割は今後ますます重要になっていくでしょう。
弊社は人々や社会のニーズに対して、電気工事の施工管理を通じて快適な社会や生活環境実現のための役割を担っております。

 

弊社は電気設備のトータルコーディネーターとして、ビルの工事を始めマンション、店舗の動力や照明、さらに防災・防犯などにいたる電気設備について、企画・設計から実際の現場での施工・メンテナンスまで、総合的に建築プロジェクトに参加しています。

具体的には神奈川県や横浜市など官公庁の公共事業への参加、また、大手ゼネコンの建設工事や最新工場の生産ラインの電気設備を総合的に手掛けています。

 

また、設計事務所との柔軟な連携や、建築会社からの要求にも、迅速に対応することで弊社の設計力・技術力は高い評価を得ています。

事業内容としては、電気工事に関する現場代理人として工事進捗や施工状態を管理する仕事に加え、工場の生産ラインを制御するためのソフト開発事業も行っています。実際の施工は主に協力会社が行っており、私たちは主に現場の管理を行う仕事となります。

工事の割合としては、下図の通りで、民間工事が68%で公共工事が32%となっております。
工事の種類といたしましては、ゼネコン工事が70%、制御工事が30%となっております。

Page Top