解体工事が終わり地鎮祭を執り行いました。

解体工事期間中は騒音や振動等で近隣の住民の皆様には多大なご迷惑をおかけ致しました。
これからの工事期間中も安全、騒音等に万全の注意を払いますので、
何卒ご理解とご協力を賜りますよう、 宜しくお願い申し上げます。

地鎮祭を行いました。

地鎮祭(じちんさい)とは。

住宅建築の新築工事を始める前に、
その土地の神様(氏神)を鎮め、挨拶し、
土地に建物を建てる報告と、その建物が
不幸ごとに合わないようにして欲しい、
ということを願う儀式のことです。

玉串奉奠(たまぐしほうてん)。

神前に玉串(榊等に紙垂を付けたもの)を奉り拝礼し、
祈願します。

鍬入(くわいれ)の儀。

鎌入れ-設計者 鍬入れ-施主 鋤入れ-建設業者
の順に行います。

「エイ、エイ、エイ」と会長が声を出しながら、
盛砂に三回鍬を入れ、盛砂を崩していきます。

テントの中は。

真夏のテント、想像するだけで暑そうですね!

「あちー」と言いながらみなさん会社に戻ってきました。

ですが、とてもそんな風には見えないですね!
みなさん涼しい顔です。

最後に山正記念撮影です。

無事に地鎮祭を終えることができました。
とても良い天気に恵まれ、良かったです。

今座っているこの場所に、
10階建ての36世帯のマンションが建つ予定です。

地鎮祭の内祝い。

地鎮祭で配った内祝いのお菓子です。
暑い中、来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました!

これから工事が始まります。
早く素敵な新しいマンションが見たいですね!

以上、地鎮祭についてでした!
まだまだ暑い日が続きますので、みなさまも体調に気を付けてお過ごしくださいね!

おすすめ記事
Page Top