沿革

昭和18年9月 山﨑正男が電気工事を主体に創業
昭和21年3月 合資会社設立
昭和24年 建設業許可を取得
神奈川県電気工事工業組合へ入会
(社)全関東電気工事協会へ入会
昭和33年 (社)神奈川県電業協会へ入会
昭和34年 株式会社設立 資本金100万円
昭和40年 (社)日本電設工業協会へ入会
昭和45年 総合容器メーカー東洋製罐㈱取引開始
昭和50年2月 資本金850万円
昭和50年5月 創業者 山﨑正男 他界
山﨑博恭 代表取締役就任
昭和52年2月 資本金1,500万円
昭和54年1月 資本金2,100万円
昭和54年4月 特定建設業許可を取得
昭和55年12月 資本金3,100万円
昭和56年8月 現山正ビル竣工落成式
昭和60年2月 建設業労働災害防止協会へ入会
昭和62年2月 (社)横浜市電設協会へ入会
神奈川県電気工事工業組合
昭和62年4月 山﨑俊通 監査役就任
平成元年4月 山﨑俊通 取締役就任
平成2年5月 (社)神奈川県電業協会 理事就任
平成4年5月 (社)神奈川県電業協会 常任理事就任
神奈川県電設健康保険組合 選定議員就任
平成9年6月 神奈川県電気工事工業組合 青年部会 理事就任
平成13年6月 神奈川県電気工事工業組合 青年部会 副会長就任
平成15年4月 社団法人横浜市電設協会 理事就任
山﨑 俊通 代表取締役社長就任
山﨑 博恭 代表取締役会長就任
平成17年4月 山﨑 勝美 取締役就任
平成18年6月 神奈川県電気工事工業組合 青年部会 会長就任
平成19年7月 フレックス制度導入
平成23年3月 東北地方太平洋沖地震発生災害復旧仮設住宅工事へ出動
平成23年4月 橋本 美男 取締役統括本部長就任
平成23年10月 平成23年度横浜市優良工事表彰受賞
平成26年4月 橋本 美男 取締役副社長就任
平成27年8月 本社屋修繕工事
平成27年10月 テレワーク制度導入(在宅勤務)
平成30年12月 本社屋移転
令和1年5月 山﨑 大地 代表取締役就任
令和1年5月 山﨑 俊通 取締役就任

 

Page Top